大人でも漫画好き 初心者ブログは大変だ

興味のある役立ち情報、節約情報、日々のこと頑張るぞ♪初心者ブログです

日本赤十字社の献血募集のポスター性的に不適切?賛成?反対?の意見

2019年10月14日月曜日アメリカ人男性が新宿駅前の通路で 日本赤十字社の献血募集ポスターを見てSNS上で「日本の赤十字社が過度に性的な宇崎ちゃんを使ったキャンペーンを行うことに失望しているのです。」と指摘した。「このようなものには時と場所がありま…

公衆電話フィギア 公衆電話を知らない子供も遊べるカプセルトイ

公衆電話を使った経験のない小学生が約85% 受話器を上げるから説明しないとわからない。 受話器をとってから、硬貨かテレホンカードを入れるその後に電話番号を押す。といった基本的な操作方法が子供はわからない。 NTT東日本が2017年12月に行った調査では…

問合わせ3倍増 塩と水でスマホを充電できる【マグネ充電器】

台風などの災害時の停電用に使える。防災用に活用出来るほかは、アウトドアにも使用可能。 乾電池不要で画期的な塩と水だけで充電できるLEDランタン「マグネ充電器」 ■「マグネ充電器」は2018年度グッドデザイン賞を受賞 付属品の塩と水だけですぐに使用でき…

紙コップアート パラパラ漫画 しんらしんげ氏の作品ベスト3

しんらしんげ氏作品のベスト3を発表。重ねた紙コップをずらしながら描かれた絵を変えて漫画にしている「紙コップアート」を手掛けている。お年玉袋を使い中の紙を引っ張ると物語が進む漫画を紹介。twitter再生回数1000万回以上。 第3位:「あかずきん」…

即位礼正殿の儀 太陽が出てきて「日出処の天子」を思い出した。

即位礼正殿の儀の中継がはじまったら、しばらく太陽が出てきて眩しいくらいの陽で明るくなった。雨はずっと降っているのに・・不思議だ。皇居は雲に雨、こちらは太陽が出てきて雨もやんできてる。。天照大神が顔を出したのかあ。。凄いなあ。 日出処の天子(…

地理院地図のサイトでも土地の成り立ちや災害リスクを確認しよう。

地理院地図は、国の役所である「国土地理院」が公開している地図。.国の形や地形の危険な情報は、国として知る必要があり、このような地図を国が作成している。 地理院地図は「電子国土基本図」と定義されており「国の基本図」であるとされている。 地理院…

ダイソー2019年 上半期売れ筋アイデアグッズ ベスト7

試して選んだ・ダイソー100円グッズ・本当に便利なベスト7 7位「パーカーハンガー」パーカーが乾きやすいハンガー パーカーのフードの部分が乾きにくい時がある、そんなときにフードの部分を上にかけておけるようにしたものハンガーの下に取りつける ●これ…

100円均ーダイソーで買える防災グッズ 3つ

■3LEDプッシュライトミニ 楕円形で底が平らなので置いて使える、引っかけても使える。乾電池を入れて使う物。110円で用意できるのは安い。 ■携帯ミニトイレ 渋滞の車でも使える。ポリマーが入っているので、ジェルのようになって捨てられる。一回の使い捨…

台風で避難をした「初めての避難所体験」「つかはらゆき」さんの漫画

イラストレーターの「つかはらゆき」さんのツイッターで発表した体験漫画が参考になります。 東京で1人暮らしをしている女性が避難を決心して1人で避難所に向かうことにした時から避難所での体験談をまとめています。 避難する時は、結構な雨になってからの…

台風19号の被災地 現地に行かなくても出来る支援がある

「ふるさとチョイス」「さとふる」のふるさと納税仲介サイトが被災者支援ページを設置している。 返礼品はないが、所得税の控除は受けられるのでwin winで応援できる。 もちろん、被災者への直接的な支援として義捐金も大切です。 ふるさと納税を利用するこ…

マンション浸水被害で火災保険で補償されない盲点のケース

火災保険の中に「水災補償」「風災補償」「落雷補償」がある。 ■「水災補償」… 台風、豪雨などによる洪水、高潮、土砂崩れ。■「風災補償」… 台風、突風、竜巻、暴風■「落雷補償」… 落雷 火災保険の対象となるものは「建物」窓・屋根・畳や床・車庫・物置など…

武蔵小杉の“町の成り立ち”もともと沼だった場所

江戸時代の名前は「下沼部」という沼の名前が残っているくらい近辺は沼だった。多摩川周辺の治水と新田開発のために用水路を使っていた。江戸時代は多摩川周辺の治水と新田開発のため二ヵ領用水を整備。(1611年完成)1940年代以降、二ヵ領用水を工業用に利…

ハザードマップで自分の家が火災保険の水災補償が必要かを判断しよう

法律では、不動産業者に浸水想定区域を説明する法的責任は無いので、自分で事前にしっかりと調べるしか自分の家を守ることは出来ないようです。 これからは、ハザードマップで土地を確認してから買う・住むことの判断が必要です。 洪水や土砂崩れ、高潮とい…

浸水被害で電気製品・車・家を片付けるときの注意点、

■電気製品が浸水や水没した場合 電気製品の水没・浸水は漏電・感電・火災の危険がある。電源は入れずに電器店などに相談したほうがよい。家電は泥をふいてから数日間乾かしすこと。 壁のコンセントは、家電や家具などの位置を動かし通気をよくして乾かすこと…

台風19号や震災の「罹災証明書」申請時の写真撮影するポイント4つ

台風19号で浸水被害に会った場合でも「罹災証明書」を申請すれば、公的支援金を受け取れる。申請は住んでいる自治体の担当部署で行う。 ●注意としては、受付けの期限が定められている場合があるので、必ず早めに各自治体に問い合わせること。 ●申請に必要な…